チワワおじさん どうする?どうなる?

印刷
「突然テレビCMの中止が決まって困っている。今後どうしていくか広告代理店と相談している」。

   アイフルの「チワワおじさん」こと清水章吾(63)を抱える芸能事務所のにれプロダクションは困惑を隠せない。別シリーズのCMに出演しているタレント安田美沙子(23)の事務所のアーティストハウス・ピラミッドでは「今後の動向を見守るとしかコメントできない」と言葉少なに語った。

無名タレント小野真弓が一気にブレイク

「チワワおじさん」どうする?事件でタレント事務所側の意識も変わりそうだ
「チワワおじさん」どうする?事件でタレント事務所側の意識も変わりそうだ

   2006年4月14日、アイフルは貸金業規制法違反で近畿財務局から全店舗の業務停止命令を受けた。アイフルは同日から2ヶ月間、テレビCM、新聞広告、雑誌広告、街頭のティッシュ配布などの宣伝を全国で自粛している。「広告塔」であった俳優やタレントのイメージダウンは大きい。
   そもそも、これまで消費者金融のCMについてはバブル期以前から喧々諤々かんかんがくがくの議論がなされてきた。「子供に見せるものではない」から始まり、「借金を奨励しているようなもの」「甘い言葉で誘って借金地獄に落とす」などだ。05年9月には「アイフル被害対策全国会議」と「武富士被害対策全国会議」が大手新聞社6社とテレビ局5社に対して、アイフルと武富士による被害を訴え、両社の広告掲載・CM放映の中止を申し入れた。可愛い犬や人気タレントをキャラクターに起用し、ソフトで親しみやすい印象が植え付けられて、「被害者が増えていく」という抗議だった。
   もともと人気タレントやスポーツ選手が消費者金融のCMに出ることはなかった。出演するだけでイメージダウンになる、と考えるのが常識だったからだ。かつて、レイクのCMに現在のジーコ日本代表監督が出演したことがあった。「外国人だから知らなかったのではないか」「カネに困っている?」という噂が流れた。
   そんな「常識」を一変する出来事が起こる。それが02年。アコムの新CMに起用されたのが無名のグラビアタレント小野真弓(25)だった。CMでは社員役を演じ、「天使の笑顔」と評されて一気にブレイク。写真集やDVDはグラビア界の売り上げトップを独占する。消費者金融のCMから誕生したシンデレラガールになった。

タレントを売り出す登竜門になっていく

   そして03年。アイフルのCMにチワワ犬のくぅーちゃんが登場し、その愛くるしさで大人気に。日本にチワワ犬ブームを起こした。同時に、共演した清水章吾も「売れない俳優」から司会もこなす人気者になり、埼玉県に建てた豪邸は「くぅーちゃん御殿」と揶揄された。
   このあたりから芸能プロダクションやメディアの意識が変わってくる。CMに出ることがイメージダウンではなく、逆にタレントを売り出す過程での登竜門になっていく。近年では「1流半」の売り出し中の若手タレントが、そんな流れを受け、続々と登場するようになった。プロミス井上和香MARI。アイクは東原亜希。レイクは浅香友紀棚橋幸代アコム熊田曜子品川庄司武富士は佐藤寛子、山中めぐみなどだ。
   バラエティー番組などで見たことのあるタレントが登場して、視聴者は消費者金融のCMをそれほど違和感無く受け入れるようになった。それが危険をはらんでいるのは、先の被害者の会が指摘した通りだ。一方で、CMに出ているタレントのイメージダウンも避けられない。今回のアイフルの事件をきっかけに、タレント事務所側の意識も変わってきそうだ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中