ヤマトと日本郵船が資本提携

印刷

ヤマトホールディングス日本郵船は、資本・業務提携することで合意したと2006年5月10日に発表した。ヤマト運輸の国内集配網と、日本郵船の国際輸送網を連動し、国際物流事業を拡大する。06年5月末までに相互の株を持ち合い、06年6月中にも両社が10億円ずつ出資する「郵船ヤマトグローバルソリューションズ」を設立。国際物流や中国市場向けの企業間物流の管理サービスなどを手掛ける。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中