株式投信残高、バブル期水準の45兆5,400億円 投資信託協会調べ

印刷

投資信託協会は2006年5月15日、4月末の投資信託の概況を発表した。株式投信の純資産総額は3月末と比べて5,889億円増の45兆5,459億円となった。バブル期の89年12が月に記録した過去最高の45兆5,494億円に、ほぼ並んだ。個人マネーが市場に流入したことが主な原因。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中