三菱自動車が次世代電気自動車を2008年にも発売

印刷

三菱自動車工業は次世代電気自動車について、軽自動車「i」(アイ)をベースに開発する。2006年5月29日にJINビジネスニュースの取材に答えた。当初、次世代車は2010年の発売を計画していたが、これで1~2早まる見込みで、開発コストも抑えられるという。価格は軽自動車で200万円以下になる予定。リチウムイオン電池などを活用し、1回の充電で走れる距離は、現状の150キロから、250キロに延ばす。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中