東芝が能美市に半導体工場増設、5年で500億円投資

印刷

東芝はデジタル機器の需要増に対応するため、石川県能美市の半導体工場に新棟を建設すると2006年5月31日に発表した。新棟で製造するのは、薄型テレビやゲーム機などに使用される「内電流制御機能」を持つ半導体。06年9月に着工し、2007年夏の量産開始を目指している。5年間で500億円を投資する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中