ワタミ、株式会社農業から撤退へ

印刷

大手居酒屋チェーンのワタミは、株式会社方式による農業経営から撤退する。北海道新聞が2006年6月13日付けで報じた。株式会社が利用できる農地は借地に限定されるなど、効率的な経営に不利な条件があるため。現在行っている有機栽培による農業経営は、すべて農業生産法人に集約する。同社はJINビジネスニュースの取材に対して「担当者が今日(6月13日)いっぱい外出しているのでわからない」と話した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中