「バスツアー」まで登場した「脳トレ」大流行

印刷

   「脳をトレーニングする」「脳を鍛える」という意味の「脳トレ」。この「脳トレ」を謳った商品が続々と登場している。ゲームだけでなく、バスツアーからアトラクションまで、ブームにあやかろうと必死だ。

東北大・川島隆太教授が執筆した書籍。「脳を鍛える大人のDSトレーニング」を監修した
東北大・川島隆太教授が執筆した書籍。「脳を鍛える大人のDSトレーニング」を監修した

   遊びながら「脳トレ」ができるゲームで爆発的に売り上げを伸ばしたのは、任天堂のゲーム機「ニンテンドーDSシリーズ」だ。史上最速のペースで発売から2006年5月末までに、計840万台売れた。任天堂の岩田社長も「脳を鍛えるソフトなどで、ゲーム機にそれほど関心がなかった人たちを取り込み、市場の縮小に歯止めをかけることができた」と、「ニンテンドーDS」の爆発的な売り上げの理由を指摘している。任天堂によれば、「脳を鍛える大人のDSトレーニング」の利用者は半数が20代以上の年齢で、他のゲームソフトと異なり、中高年齢層の利用者も多い。「ニンテンドーDSシリーズ」の大ヒットは中高年層が支えたかたちだ。

昼食に脳の活性化に効果がある「頭脳弁当」がだされる

   ブームにあやかり、中高年齢層を取り込もうと「脳トレ」を扱った商品が続々と登場している。もともと中高年齢層の顧客が一番多いというはとバスは、06年6月15日から「"脳トレ"バスツアー」を発売した。イベントには脳年齢テストを行い、昼食には脳の活性化に効果があるといわれる食材をつかった「頭脳弁当」がだされる。パンフレット等のPRもあまり進んでいないにもかかわらず、発売から1日足らずで数名の申し込みがあった。同社の広報は、JINビジネスニュースの取材に対して「(ツアーのヒットは)期待できる」と、中高年齢層の客の取り込みに自信をのぞかせた。
   バンダイナムコホールディングスも06年6月15日、日立製作所から脳機能の研究分野で利用されている「脳計測技術」を導入すると発表、「脳トレ」系のアトラクション「若返りの秘法」を東京・池袋のアミューズメント施設に今夏オープンする。

単純計算トレーニングで認知症が改善する?

   バッファローは、光学式マウスと「脳トレ」ソフトのセットを発売。もはやどんな商品にも「脳トレ」が材料になるといった様子だ。
   ここまで、「脳トレ」が流行する理由はなぜなのか。「ニンテンドーDS」で「脳トレ」を楽しんだという編集者は、「今はお年寄りが長生きするする時代。やっぱりボケは深刻なのでは」と「脳トレ」流行の理由をこう語った。「脳トレ」商品広告の多くには「放っておくと脳が衰える」と「衰え」を強調することばが並んでいる。「脳を鍛える大人のDSトレーニング」を監修した東北大・川島隆太教授も「(「脳トレ」にあるような)単純計算などで認知症が改善する」ことを主張した一人だ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中