「川」氏の誤報で、日経新聞平謝り

印刷

   日本経済新聞が報じた郵便局会社社長人事について、同紙は2006年6月22日の夕刊で訂正を掲載した。

「21日付『郵政民営化』の記事中、郵便局会社社長は元ダイエー副社長の川一男氏で調整とあるのは誤りでした」

   同23日朝刊には記事を書き直し、

「郵便局会社の社長には、イトーヨーカ堂執行役員物流部長の川茂夫氏(59)の名が候補として上がっている」とした。
   JINビジネスニュースが報じたとおり、日本経済新聞は06年6月21日の夕刊と、日経ネットに、「郵便局会社社長、元ダイエー副社長の川一男氏が有力」という誤報を掲載。実際はイトーヨーカ堂執行役員の川茂夫氏だった。日経新聞は「川」の苗字から川一男氏と決め付け、記事を書く際に確認を怠った。
   同紙の新聞記事などの問い合わせ窓口「読者応答センター」では、22日からこの誤報の対処に追われた。担当者はJINビジネスニュースの誤報の指摘に対し、

「大変恥ずかしい話なのですが、記者がダイエーの川さんと、ヨーカ堂の川さんと間違えてしまいまして、本当に申し訳ありません。本当に恥ずかしい。恥ずかしい話しです。本当に申し訳ありませんでした」と、こちらが恐縮するほど平謝りだった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中