ホワイトボード・黒板に投写可能なプロジェクター 日立製作所

印刷

日立製作所は、ホワイトボード投写時にまぶしさを軽減する機能を採用した液晶プロジェクターを開発、「CP-X268AJ」を8月下旬から、「CP-X260J」を7月上旬から発売する。ホワイトボードにプロジェクターを投写しても映像が見やすいうえ、スクリーンの代わりに黒板にも映像を直接投写できる。上位機種である「CP-X268AJ」は、有線LAN接続、「ワイヤレス」などのネットワーク機能、SDメモリーカードなどに対応し、PCなしで投写できる。価格は、「CP-X268AJ」が346,500円(税込)、「CP-X260J」は298,200円(税込)。

日立製作所が発売する「CP-X268AJ」(左)「CP-X260J」(右)
日立製作所が発売する「CP-X268AJ」(左)「CP-X260J」(右)
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中