激安DVD販売が認められる

印刷

DVD販売のファーストトレーディングに激安DVDの販売差し止めを求めたパラマウント・ピクチャーズ・コーポレーションに対し、東京地裁は2006年7月11日、申し立てを却下した。問題になったソフトは「ローマの休日」と「第十七捕虜収容所」。著作権の保護期間が50年か70年かを巡り業界で見解が分かれていたが、1953年公開作品については、50年で切れたとする初の司法判断が下された。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中