「くまぇり」が演じた 「ネットアイドル」とは何者だ

印刷

   車に火をつけるなどの放火容疑でつかまった女性容疑者は、自分のブログで自身を撮影した大量の写真を披露するなど、ネット界のアイドル気取りだった。この事件をきっかけに注目され始めた「ネットアイドル」とは、いったい何者なのか。

平田容疑者がブログに掲載していた火事の写真
平田容疑者がブログに掲載していた火事の写真

   長野県警は、2006年7月8日、放火の容疑で平田恵里香容疑者(20)を逮捕した。容疑者は「日本一の熊田曜子さんのソックリさんです」といい、自身が開設するブログで、タレントの熊田曜子さん(24)の「双子」で、「くまぇり」と名乗っていた。逮捕3日前には、こんなことを書いている。

水着「撮影会」にはお金を払う

「みんなのささいな応援がくまぇりの大きな未来に繋がるからほんとそれ嬉しい! ぜひ応援お願いします
(略)
毎日腹筋も頑張ってるょ☆日曜日ゎ歌のオーディションだ!頑張るぞ!歌の練習も毎日頑張ってるょ☆☆みんな応援ょろしくね☆絶対頑張るね☆」

と、応援を求めるメッセージ。まさに発言内容は「アイドル」そのものだ。

   JINビジネスニュース編集部では、「ネットアイドルランキング」なるサイトにアクセスしてみた。このサイトからはネットアイドルのウェブサイトに多数リンクされているが、ほとんどのサイトに共通して設置されているのが、本人のプロフィール、写真集、掲示板、ブログ(または日記)だ。

   ブログの中では共通して頻繁に出てくるのが「撮影会」という言葉。あるネットアイドルのブログからリンクされている「撮影サークル」のウェブサイトを覗いてみた。トップページには「責任ある成人の方のみ次のページにお進み下さい」と、一般に言われる「アイドル」のイメージとはかけ離れた注意書きが書かれていた。ファンが、お金を払ってアイドルを撮影するための集まりのようだ。同ウェブサイトによると、撮影会のタイプには1人のモデルを複数のカメラマンが撮影する「合同撮影会」とカメラマンとモデルが1対1で撮影する「単独撮影会」があるという。撮影料金は、「単独撮影の場合」、水着での撮影で、最大1時間1万円だ。

「ネットアイドル」から本当の芸能界に進出しようとした

   あるネットアイドルは、撮影会で撮影された自分の写真をウェブサイトに

「かわぃぃく撮ってもらえてとても 嬉嬉嬉です!」

というコメントとともに掲載、ファンへのサービスに余念がない点は、普通のアイドルと変わらないようだ。

   逮捕当日に、週刊誌「SPA!」のグラビア撮影をこなしていた、冒頭の平田容疑者。06年7月13日のサンケイスポーツによると、当初は平田容疑者のグラビアは掲載を見送る予定だったが、7月12日になって「公共性がある」と判断、18日発売号に写真が掲載されるという。撮影時にはグラビアコーナーに掲載予定だったが、事件を受けて「ニュースコーナー」で紹介される。「ネットアイドル」の世界から本当の芸能界の入り口にたどり着こうとしていた矢先に、思わぬ形で自分の写真が誌面を飾ることになってしまった。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中