TBS またまた「うっかり」ミス

印刷

TBSのニュース番組「イブニング・ファイブ」で2006年7月21日放送された「旧731部隊」の特集コーナーのなかで、内容と全く無関係な安倍晋三官房長官の写真パネルが映されていたことが分かった。TBSが「意図的」に編集した疑いもある、との指摘もあり、総務省も調査に乗り出した。

問題となった映像は、「旧731部隊」の特集VTRの冒頭部分の約3秒間、安倍氏の写真パネルが克明に映し出された。「731部隊」は旧日本軍の細菌戦部隊で、中国人の捕虜・政治犯による人体実験を行い、多数を殺害したことで悪名高い。当然、安倍氏とは全く無関係だ。当の安倍氏は2006年7月26日、定例記者会見で、「驚いた。意図的になされたものであるなら恐ろしいことだと思う。私の政治生命を傷つけようということであれば、それは大変大きな問題だ」と不快感をあらわにした。一方で「意図的なものではないと信じたい」ともコメントした。
TBSは「意図的ではない」として謝罪し、06年7月26日放送の「イブニング・ファイブ」番組内でも池田裕行キャスターが「意図的ではなかった。安倍氏、関係者にご迷惑をかけた」と陳謝した。

しかし、TBSのこうした意図的な「情報操作」とも思われかねない「誤り」は今回に限ったことではない。
06年6月に放送されたニュース番組「ニュース23」では、ヘンリー・ハイド米下院国際関係委員長が小泉首相の靖国神社参拝に関して「行くべきでないと強く感じているわけではない」と発言していたにもかかわらず、「行くべきではないと強く思っている」との日本語字幕を付けて放送。後日、番組内で謝罪した。03年11月には、石原東京都知事が「私は日韓併合を100%正当化するつもりはない」とコメントしたにもかかわらず、「サンデーモーニング」では、「私は日韓併合を100%正当化するつもりだ」という字幕をつけ、「問題発言」として報じた。TBSは誤りを認めたものの、石原都知事には民事訴訟を起こされた。
今回の「うっかり」は、06年6月22日に訴訟を起こした石原都知事との「和解」を発表してから1ヶ月あまりでの出来事。TBSの「誤り」が「意図的」との疑惑を再燃させている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中