日本製紙 北越株取得で王子のTOBを阻止へ

印刷

製紙業界2位の日本製紙は2006年8月3日、王子製紙による北越製紙へのTOB(株式公開買い付け)を阻止するため、北越株を同日までに8.49%取得したと発表した。日本製紙は、10%未満を目指し今後も買い増す。北越の増資を受けて北越株の24.4%を取得する三菱商事と合わせると、両社の保有株比率は3分の1を超える可能性が高くなり、王子のTOB成立は困難になってきた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中