「手のひら」「指」の静脈2種類を登録するICカ-ド

印刷

泉州銀行は、金融界では初めて「手のひら静脈」と「指静脈」の2種類のデータを1枚に登録するICカ-ドを2006年9月1日から発行する。提携金融機関の生体認証対応ATMで利用する場合、その金融機関が「手のひら静脈」および「指静脈」のどちらであっても本人認証が可能になる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中