生体認証ATM相互開放へ みずほ・三井住友・郵貯

印刷

みずほ銀行三井住友銀行は、生体認証付き現金自動預払機(ATM)を、日本郵政公社とのあいだで相互開放する方針だ。生体認証機能のついたキャッシュカードは偽造されにくいため安全性が高いが、発行元の銀行でしか現在は使えない。郵貯と大手銀が相互開放することで、生体認証カード普及への期待が高まりそうだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中