まんが日本昔話打ち切り 「やめないで」の声が毎日放送に殺到

印刷

   人気アニメ「まんが日本昔話」が2006年9月13日の放送をもって終了することが明らかになった。しかし、毎日放送の同番組の掲示板「おたよりコーナー」には「やめないで」の声が殺到している。

   「まんが日本昔話」は1975年1月から全国で放送を開始。一時は視聴率33.6パーセントを記録するほどの超人気アニメ番組だった。その後視聴率が落ち込み、94年9月には全国放送を中止することになった。現在放送されているのは05年9月にデジタルリマスター版として復活したものだ。

「現在の子供たちに必要なアニメだと思います」

「まんが日本昔話」の「おたよりコーナー」には「やめないで」の声が殺到
「まんが日本昔話」の「おたよりコーナー」には「やめないで」の声が殺到

   この番組の終了を、テレビ番組雑誌などに記載された「番組最終回」を意味する「終」マークでファンが発見。8月半ばから毎日放送の同番組の「おたよりコーナー」には、

「打ち切りには納得がいきません。まんが日本昔ばなしは現在の子供たちに必要なアニメだと思います」
「本当にいい番組なのでやめないで!!」「癒しの時間をなくさないでください」

   などのコメントが殺到した。その声は200件近くにも上る。これを見る限りでは、この番組が今でも人気を維持しているにも思われる。では、なぜ打ち切りに至ったのか。
   毎日放送の同番組担当者は、

「番組の枠構造の変換が最大の理由。このほか、復活してレギュラーで1年たって区切りがついた、ということで終了ということになった」

   とJ-CASTニュースに答えた。現在「まんが日本昔話」が放送されている水曜18時55分~19時54分の枠はTBS側が持つことになり、毎日放送は土曜夜の枠を持つことになった。毎日放送側は別の番組企画を用意しており、また競合他社が同時間帯に放送する「裏番組」を考慮した結果、「まんが日本昔話」はどうしても放送ができないという。また、視聴率も「好調というほどではないが、不調でもない」ようで、「視聴率の面での打ち切りでは断じてない」(同担当者)と説明する。

ファンからの声で復活の「実績」

   さらに、

「そういった声があるのはよくわかる。できることなら放送できるように努力したい。実際にそういった声がどれほどあるのか分かっているし、社内外に報告できるようにはしている」

   担当者がこう語るのには訳がある。
   それは、05年9月に「まんが日本昔話」が復活した大きな理由は、ファンからの「再放送してほしい」という声が多かったからだ。94年に全国放送が終了してから、実際に再放送されるおよそ10年間のあいだ、全国のファンから番組再開を要求する声が常にあったのだという。毎日放送は、こうした声から「ニーズがある」と判断した。今回の打ち切り後もファンからの要望次第ではまた再開するという可能性も全くなくはないのだ。
   担当者は、「再開のめどはたっていない」としながらも、再開を求めるファンの声がこれからも続くのならば、「それ(番組再開)はありうる」とJ-CASTニュースに答えた。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中