堀江被告が無罪主張 ライブドア事件初公判

印刷

ライブドア(LD)グループの粉飾決算事件で、LD前社長の堀江貴文被告の初公判が2006年9月4日、東京地裁で開かれた。堀江被告は「犯罪を行ったことも指示したこともない」と起訴事実を否認、全面的に無罪を主張した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中