「きっこの日記」作者も ミクシィの住民だった

印刷

   登録者数が500万を突破した大手SNSのミクシィ。ここには、様々な話題について話し合う「コミュニティー」(コミュ)という仕組みがあり、その中には、超人気ブログ「きっこの日記」についての「コミュ」もある。この中に「きっこ」を名乗る書き込みもあるが、どうやら、本物のきっこ氏が書き込んでいるようなのだ。

   このコミュでは、「きっこのブログ」を読んだ感想などがつづられており、1,400人以上が参加している。いくつか立てられているスレッドの中で、J-CASTニュースが2006年9月7日に「『きっこの日記』 知られたくない?削除部分」で報じたような、「短時間で削除された記事がある」ことを指摘する書き込みがあった。それに対して、「きっこ」と名乗るユーザーが9月7日16時11分、こんな返答をしている。

「書きかけの記事なのに、大騒ぎする人たちがいるものですね。」

きっこさん、ミクシィでも活躍?
きっこさん、ミクシィでも活躍?
「『見て見ぬフリの国民性』というログは、まだ書きかけのもので、これから修正する箇所もありますし、まだまだ書き足りないこともたくさんあります。 ですから、最終的には、2倍以上の長さになると思います。 あたしの手元には、このような、大筋だけ書いた『未完成の原稿』が何本もあるのですが、ちょっとした手違いで、そのうちの1本を間違えて公開してしまったのです。
それで、昨日の夕方の5時半すぎに間違えてアップしてしまい、2時間くらいして間違えに気づき、慌てて当日ぶんの『本職はなんなのだ?』と差し替えてから、『お知らせ』として、公開の順番を間違えてしまったことをお伝えしました。
それにしても、たった2時間ばかり間違えて公開してしまった書きかけの記事なのに、大騒ぎする人たちがいるものですね。
現在公開しているログに対してならば、何を言われても構いませんが、間違えてアップしてしまい、すぐに削除してものに対して何か言われても、こちらとしてはコメントのしようがありません」

きっこさん、意外なところで読者と交流

   この内容が、J-CASTニュースの取材に対して、きっこさんが返信した内容と酷似しているのだ(この記事の最後に全文を掲載)。J-CASTニュース記者がきっこさんに取材のメールを送ったのが同日15時54分、それに対する返信が、約40分後の16時35分だ。記事が配信されたのが19時57分なので、約3時間半の間、返信の内容を知っているのはJ-CASTニュースのスタッフときっこさん本人しかあり得ない。そう考えると、ミクシィの書き込みが16時11分だということは、きっこさん本人がミクシィへの書き込みをした可能性が非常に高い。

   「きっこのブログ」は、コメントもトラックバックも受け付けない仕組みになっており、「きっこの日記」のメール機能を使ってメールを送るしかなかったが、きっこさんは、意外なところで読者と交流していたようだ。


【きっこさんからJ-CASTニュースに寄せられた返信】
   Aさま、こんにちは。

   「見て見ぬフリの国民性」というログは、2006/09/06 17:40:59より2006/09/0619:57:03まで、約2時間16分だけ公開していました。
   アップしてから2時間くらい経過した時点で、まだ書きかけの記事(見て見ぬフリの国民性)を間違えてアップしてしまったことに気づき、慌てて当日ぶんの「本職はなんなのだ?」と差し替え、お知らせを掲載した次第です。
   「見て見ぬフリの国民性」は、まだ大筋しか書いておらず、修正する箇所もありますし、まだまだ書き足りないこともたくさんありますので、最終的には、2倍以上の長さになると思います。 また、「見て見ぬフリの国民性」は、あくまでも、大筋だけ書いてキープしている原稿のうちの1本にすぎませんので、いつ公開するかは、まだ決めていません。
   それから、「内容に関して、批判がネット上で幾つか見受けられます」とのことですが、間違って2時間ほど公開してしまった「未完成の原稿」に対して批判されても、こちらとしては何ともコメントしようがありません。

   「不適切な表現等はなかったとお考えですか」という質問に関しても、同様です。

   ところで、Aさま、現在公開しているログに対しての質問なら理解できるのですが、昨日の「踊る猫」に関する質問にしても、今回の「見て見ぬフリの国民性」にしても、わずか数時間で削除し、現在は公開していない文章に対しての質問は、今後はご遠慮願えませんか。
   あたしも人間ですから、間違いもします。
   そして、自分で間違いを自覚しているからこそ、削除や修正をしているのです。

   6年間も日記を書き続けているのですから、今までに数え切れないほど削除や修正をしていますし、それらについて1つ1つ質問されたら、あたしは対応できません。

   どうぞよろしくお願いいたします。

きっこ拝

(注)文中の「A」とはきっこさんに質問した記者の名前です。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中