FAX誤送信を防止する装置 レッツ・コーポレーション

印刷
レッツ・コーポレーションが発売する「Double Dial 64/512」
レッツ・コーポレーションが発売する「Double Dial 64/512」

レッツ・コーポレーションは2006年9月下旬、FAX番号の打ち間違いによる誤送信を防ぐ装置「Double Dial 64/512」を発売する。FAX本体と「Double Dial」の両方にFAX番号を入力し、2つが一致した時のみFAX送信を行う仕組み。銀行などでは従来、機密情報を送信するには複数の人間が立ち会うなどでチェックをしていたが、この装置で「手間が省ける」としている。オープン価格。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中