松下 ブルーレイ対応HDD搭載レコーダーを発売

印刷
松下電器が発売するHDD搭載ハイビジョンBDレコーダー
松下電器が発売するHDD搭載ハイビジョンBDレコーダー

松下電器産業は次世代DVDの「ブルーレイ・ディスク(BD)」対応したHDD搭載ハイビジョンレコーダー「ブルーレイDIGA」2機種を2006年11月15日に発売する。世界で始めてBDを再生でき、ハイビジョン画質のまま繰り返し録画可能なディスク(BD-RE)にも保存ができ、さらにHDDからBDへハイビジョン映像を約4倍速でダビングすることもできる。記憶容量が500GBと200GBのものがあり、いずれもオープン価格だが、店頭予想価格は500GBが30万円前後、200GBが24万円前後の見通し。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中