エビちゃん効果で ストッキングはやらせたい

印刷

   「エビちゃん」ことファッションモデルの蛯原友里さん(27)の人気が凄まじい。彼女が雑誌で身につけた服やバックはバカ売れ。出演したCMの商品も大人気になる「エビ売れ」現象が起きている。そして今度はエビちゃんを起用して、若い女性に人気がなくなったストッキングをはやらせようという企画も現れた。

   福助はストッキング「f-ing」(エフィング)ブランドにエビちゃん、押切もえさんを企画段階から参加させ2007年2月の発売を決めた。同社はその理由をJ-CASTニュースに、

「10代、20代の女性は『生足』世代でストッキング離れしています。それに対し若い女性に人気が高くCanCam読者80万人の代表であるこの2人を起用することでストッキングは良いものだという強烈なメッセージを発信するのが狙いです」

   と説明した。

モデルは歌手や女優よりも身近な存在?

「エビちゃん」はCanCam読者以外にも大人気
「エビちゃん」はCanCam読者以外にも大人気

   エビちゃんが服を着れば売れる、と囁かれ始めたのが2~3年前から。商品の売り切れ、追加生産の『エビ売れ』現象は、彼女がモデル以外にテレビCMなどをやり始め、存在が広く知られるようになってから目立って増えた。
   オンワード樫山の広報はJ-CASTニュースの取材に、「これまでは歌手や女優が身に着けたファッションが人気になったことはあるが、ファッションモデルの影響でのバカ売れ現象は記憶に無い」という。さらに、「モデルが歌手や女優よりも身近な存在になった現われではないか」と分析する。エビちゃん以外にも、同じ『CanCam』の専属モデル押切もえさん、山田優さんなども同じ現象が出ているが、エビちゃんが突出している。

   ファッション以外の「エビちゃん効果」で有名なのがマクドナルドの「えびフィレオ」。エビちゃんのCM出演が大ヒットのきっかけとされ、期間限定での発売予定が、レギュラー商品に格上げされた。また、歌手のBONNIE PINKのCD「A Perfect Sky」がオリコンチャートで5位になったのも「エビちゃん効果」と言われる。エビちゃんが出演した資生堂「ANESSA」のCMソングで、CDジャケットも限定ながら「エビちゃん仕様」だったからだ。

20代から30代の女性に支えられている

   エビちゃんは宮崎県出身で1979年10月3日生まれ。特技が水泳で子供の頃は水泳選手として活躍した。九州産業大学芸術学部デザイン学科卒業。ファッション誌『CanCam』の専属モデルとしてデビューしたのが2002年。そんな彼女の人気に火が付いたのは2~3年前だった。
   現在のエビちゃん人気は「F1世代」といわれる20代から30代前半の女性に支えられている。これからは活躍の場を広げテレビドラマにも進出し、一気にオヤジ族も巻き込んだ「国民的アイドル」に駆け上る。そんな見方もあるが、エビちゃんの所属事務所パールでは、

「ドラマ出演などのお誘いを多くいただいて大変ありがたいのですが、蛯原はモデル。先のドラマもモデル役だから出演したわけです。(活躍の場を広げるとの報道もあったが)あくまで蛯原のイメージを壊さない仕事をしていきます」

   と話し、「本業」を大事にする姿勢を強調した。

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中