北朝鮮政府系銀行の預金口座を凍結

印刷

財務省は2006年10月2日、北朝鮮のミサイル発射をうけた金融制裁として、国内にある北朝鮮政府系銀行「タンチョン・コマーシャル・バンク」の預金口座1つを凍結したと発表した。口座には、1,000米ドルの預金があるが、最近10年以上にわたって出入金の取引は行われていなかったという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中