ひかり電話・ADSLモデムの電源アダプタ58万台を回収

印刷

NTT東日本NTT西日本KDDIの3社は2006年10月4日、通信機器用の電源アダプターに不具合があったため無償で交換する、と発表した。回収の対象となるのは、3社合計で約58万台。電子部品メーカーのタムラ製作所が04年12月~06年3月のあいだに製造したもので、ケースに亀裂が入ったり、はずれて内部の回路が露出したりして、そこに触れると感電、やけどなどの可能があるという。NTT東西のIP電話「ひかり電話」向けにレンタル提供している接続機器や、KDDIがADSLサービス用にレンタル提供しているモデムの付属品として現在使用されている。

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中