自治体のゴミ袋が使えるシュレッダー ナカバヤシ

印刷
ナカバヤシが発売する「オフィスシュレッダ SR-206CEG」
ナカバヤシが発売する「オフィスシュレッダ SR-206CEG」

ナカバヤシは2006年10月中旬に、細断屑を溜めるダストボックスに自治体用ごみ袋がそのまま使えるシュレッダー「オフィスシュレッダ SR-206CEG」を発売する。袋は70リットルと45リットルの2種類が使え、ダストボックス専用の袋を用意する必要がなくなるため、袋を入れ替える手間を省ける。一度に最大A4上質紙12枚~14枚を裁断できる。価格は312,900円(税別)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中