明星食品 米投資ファンドのTOBに反対

印刷

即席めんメーカーの明星食品は2006年10月31日、米系投資ファンドのスティール・パートナーズ・ジャパン・ストラテジック・ファンドが実施している明星の株式公開買い付け(TOB)に反対する意志を表明した。明星は、「スティールは短期的な利益を得ることを目的としている」としている。また、明星は同日、三菱UFJ証券とフィナンシャルアドバイザー契約を締結し、TOBの対抗策の検討を始めたことも発表した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中