ネット流出動画 いじめの「一部始終」

印刷

   札幌市の道立白陵高校の生徒と思われる人物が教室などでいじめられている動画が動画投稿サイトYouTube(ユーチューブ)などに流出していることが2006年11月9日明らかになった。9日朝から同校には抗議が殺到。北海道教育委員会にも同日午後から電話が殺到し、担当者は対応に追われている。

   問題となっている動画は、教室内でのシーンと屋外のバス停と思われる場所でのシーンの2つがある。YouTubeのほか、複数の動画サイトにアップされた模様だ。

いじめた側が撮影した可能性が高い

YouTubeにも問題の「いじめ動画」がアップされる
YouTubeにも問題の「いじめ動画」がアップされる

   一つ目のシーンは、教室内でうつむいている男子生徒に女性が「すっげーヤバくない?」「私覚えてるんだよ。聞いてよ!覚えてる?ねぇー」と激しい口調で詰問し、男子生徒を激しく揺するというもの。動画では、若い男性のほかに複数の笑い声が聞こえる。

   もう一つのシーンは、バス停付近と思われる場所で、同一人物と思われる男子生徒のリュックサックを、サングラスをかけた若い男性が掴んで歩いているのをストップしようとするもの。男子生徒は嫌がっている様子で、サングラスの男性を振りほどこうとするが、男性は執拗にリュックサックを引っぱる。男子生徒がなんとか振りほどくと、「●●逃げたー」などと撮影者が言う。最後にサングラスの男性がカメラのほうを向きピースサイン。撮影者が「嫌われた?」と聞くと、「うん、逃げられた」と答える。

   動画に写っている内容が「やらせ」でもない限り、あきらかに「いじめ」と受け取れる内容だ。さらに、映像が粗いため携帯電話などのカメラで撮影された可能性が強く、いじめた者とのやりとりから、いじめた側に属する者が撮影した可能際が高い。ネット上にどのように流出したのかは不明だ。

いじめがあったことを学校も認める

   ネット上の掲示板2ちゃんねるでは、この映像に関連するスレッドが数十本も立てられており、いじめた側の人物の本名や画像(プリクラ)などを見つけられる。さらに、白陵高校やいじめた側の人物のものと思われる自宅の地図なども晒されている。

   06年11月9日付け毎日新聞は、

「同校の若林利行教頭は『いじめが収まったと思って経過を観察していたが、このような結果になって対応が遅れたと反省している』と話した。」

   としており、同校はいじめがあったこととその動画が掲載されたことを事実上認める発言をしている。
   J-CASTニュースも同校と教育委員会に取材を申し込んだが、担当者が対応に追われている模様で、9日夕方時点で回答はない。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中