元「モー娘。」紺野あさ美 慶應大学藤沢に合格

印刷

   アイドルグループ「モーニング娘。」元メンバーの紺野あさ美さん(19)が、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)の「AO入試」に合格していたことがわかった。同大学関係者が2006年12月14日、明らかにした。

   紺野さんは01年8月に高橋愛さんら3人とともに「第5期メンバー」として「モーニング娘。」に加入したが、06年7月に「大学で勉強したい」として同グループを脱退、芸能界から離れていた。紺野さんの中学校での成績は校内で1、2位を争うほどだったといい、グループ内でも「秀才キャラ」として知られていた。

書類審査と面接などで受験生を評価

紺野さんがAO入試で合格を決めた慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(神奈川県藤沢市)
紺野さんがAO入試で合格を決めた慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(神奈川県藤沢市)

   紺野さんは脱退時に高卒認定試験(旧大検)を受験することを表明しており、これにパスした上で、入試に臨んだものと見られる。紺野さんが合格したのは「AO(アドミッションズ・オフィス)入試」と呼ばれるもので、学業、文化、スポーツ活動など受験生の能力を多面的に見る入試方法。書類審査と数十分にわたる面接などで受験生を評価する。

   紺野さんが合格したSFCは「問題発見・解決型の人間を育てる」などの理念を掲げて1990年に開設され、竹中平蔵・前総務大臣がかつて在籍していたことでも知られる。著名な卒業生としては、歌手の一青窈さん橋本岳衆院議員など。AO入試を国内で最初に導入したのもSFCだ。

「個別の入試結果は、お答えできません」

   この突然のニュースに、SFCに所属する学生からは、

   「(「AV女優疑惑」でミス慶應候補を辞退した人がSFC所属だったことから)AV女優がいても遠めに見るだけですから同じじゃないですかね。SFCは変な人ばっかで、いちいち気にしてられませんよ」

と冷ややかな見方がある一方で、

   「自分自身は、紺野さんのことはよく知りませんが、幅広い分野から人が集まるというのは良いことだと思います」

といった、歓迎する声も聞かれる。
   慶應義塾広報室ではJ-CASTニュースの取材に対し

   「個別の入試結果については、報道機関に限らず一般の人であっても、本人以外の第3者に対してはお答えできません」

としている。

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中