広告掲載について

印刷

媒体概要

■基本データ
月間ページビュー:8000万PV  (2015年9月更新)
月間ユニークユーザー数:約1200万人  (2015年9月更新)
※上記は「ニュース」、「テレビウォッチ」、「モノウォッチ」、「会社ウォッチ」、「J-CASTモバイル」の合計です。


■ネット発の日刊総合ニュース雑誌
J-CASTニュースは、「ビジネス&メディア ウォッチ」をコンセプトに、従来の新聞やテレビとは違う斬新な視点で、ビジネスやメディアにまつわるさまざまな話題を独自に取材し、レポートしています。特に、インターネット上の情報や日々のテレビや新聞のニュースを、ほかとは違った切り口から見る「メディアウォッチ」に力を入れています。兄弟サイトとして「テレビウォッチ」「モノウォッチ」「会社ウォッチ」「J-CASTモバイル」があります。 記事以外に、「Jブロ」「ニュースショップ」等のサービスも展開しています。


■大手ポータルサイトへもニュース配信
記事は、J-CASTニュースに掲載するとともに、Yahoo!、楽天Infoseek、livedoor、excite、@nifty、BIGLOBEなどのポータルサイトや、MOBAGE、gooモバイルなどの大手モバイルサイトにも配信しています。

広告商品概要

J-CASTニュースでは、バナー広告や企画タイアップ広告を販売しております。


■バナー広告
「ニュース」バナー 2週間25万円から。
「テレビウォッチ」バナー 1ヶ月15万円から。
「モノウォッチ」バナー 1ヶ月5万円から。
「J-CASTモバイル」バナー1ヶ月6万円から。
3サイト横断プランもあります。詳細はお問い合わせください。

※上図は「ニュース」
※上図は「ニュース」

■企画タイアップ広告
(1ヶ月掲載 制作費込み120万円から。詳細はお問い合わせください)

■企業ブログサービス
詳細はこちら

お問い合わせ・資料請求

J-CASTニュース広告資料の請求はこちらのフォームから必要事項をご記入の上お申し込みください。

広告掲載基準について

お申し込みいただいた広告の掲載の可否につきましては、弊社にて決定させていただきます。弊社では、以下の「掲載を禁止する情報」に該当すると判断し た場合、または掲載が不適当であると判断した場合は、広告の掲載をお断りさせていただくことがあります。また、審査の結果によっては広告の修正をお願いす ることがありますので、併せてご了承下さい。

*明らかに他人の権利を侵害すると認められるもの
*明らかに法令に違反するもの
*わいせつ、暴力など、明らかに公序良俗に反すると認められるもの
*その他弊社が不適切と判断するもの

免責について

広告内容およびリンク先サイト内での全ての情報・表現に関する一切の責任は広告主が負うものとします。

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中