薄型テレビ、プラズマが初の20%超え

印刷

市場調査会社BCNが2007年6月6日発表した販売統計によると、薄型テレビの販売台数に占めるプラズマテレビの割合が、5月は20.6%となり、05年の調査開始以来初めて20%を超えた。薄型テレビ市場は液晶テレビが優勢だが、プラズマに有利とされる大画面テレビの需要が伸びたことなどが影響したとみられる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中