セブン&アイ、赤ちゃん本舗を買収へ

印刷

セブン&アイ・ホールディングスが、子ども用品専門店の赤ちゃん本舗を買収する方針であると2007年6月8日に各紙が報じた。セブン&アイが株式の過半数を20億円程度で取得するという。セブン&アイの子ども用品を強化し、業績が低迷している赤ちゃん本舗の経営を立て直す。セブン&アイ広報はJ-CASTニュースに対し、「検討案件ではあるが、まだ決まった事実はない」としている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中