「こりん星」存在しなかった!ゆうこりん衝撃発言が明るみに

印刷

   ゆうこりん(小倉優子さん)が住む「こりん星」の土地の一部(権利書付き)が、50万3000円で売れた。こんな話題がマスコミをにぎわす中で、衝撃的な発言が飛び出した。一時は、「こりん星爆破」の噂が立って、「爆破する土地を売るのは詐欺だ」などと騒ぎになったが、実は爆破どころか「こりん星」自体が存在しなかった。ゆうこりん自身がテレビでそう発言した映像がネットで出回っている。

「オマエ、謝っておかなことあるやん」

ゆうこりんの「衝撃発言」に注目集まる(日本テレビより)
ゆうこりんの「衝撃発言」に注目集まる(日本テレビより)

   ネットで出回っている映像は、ユーチューブに公開されたもので、島田紳助さんが司会をする日本テレビ系「行列のできる法律相談所」の06年3月19日放送分。ゲスト出演していたゆうこりんは、歌手の上田正樹さんからCDを受け取り、

「いちごの馬車の中でちゃんと聞きます。(馬車は日テレの)地下に置いてあります。こりん星から30分で来ました」
「お父さんはチョコレートで作ったタイルを売っています」

など、いつものように「ゆうこりんワールド」を展開していたが、そのうち島田さんが横からこう口を挟んだ。

「オマエ、謝っておかなことあるやん。ファンの夢壊したんや。別の番組でこりん星について激しく突っ込んだら、逆切れして『そんな星は無い』と言った」

   番組内で場面は、島田さんが司会をしていた「謎を解け!まさかのミステリー」のVTRに切り替わる。ここにも、ゆうこりんが登場し、座右の銘などを聞かれ、

「1にウキウキ、2にルンルン、3・4がドキドキ、5にキャハハ!」

など全開モード。島田さんは意地悪く、ゆうこりんはどこから来たのか、そこでは何をやっているのかと聞くと、ゆうこりんはお決まりのパターンで、答える。

「こりん星から来ました。りんごももか姫(ゆうこりん自身のキャラクター)」

   島田さんは

「どうも芝居ちゃうか!? 早く、正体あらわせ!」

などと突っ込んでいるうち、ゆうこりんは逆切れ。

「わかってますよ、それは!私はこりん星から来てない事ぐらい承知なんです!!」

「りんごももか姫」でないこともわかっていますよ!

   島田さんが、

「実はこりん星から来てないんや!?」

とダメ押しすると、

「来たいけど・・・。『りんごももか姫』でないこともわかっていますよ!はい」

と全部話した。島田さんが、

「自分で承知しながらも、『りんごももか姫』って言い続けるのは、キツイぞ」

となだめるように言うと、ゆうこりんは俯きながら神妙な顔で、

「はい・・・」

   再び画面は「行列のできる法律相談所」に切り替わって、島田さんが、「どうしたん、アレ(番組での発言)?」すると、ゆうこりんは、「わかんないですぅ」、とトボけた。ゲストの漫才コンビ品川庄司の品川さんが、「『りんごももか姫』じゃないのは承知してますって、言っていましたけど」とツッ込むと、ゆうこりんは、「うるさい!」「ば~か!」「バカりんこ」などと話をそらした。

   「こりん星」はりんごの形をしていて、オレンジゼリーの湖、ドレミの橋などがあり、大きさはサイパンと同じくらい。住人は2,000人程いるという。その土地の一部がチャリティーオークションにかけられたのが07年4月。そして07年4月21日、日本テレビ系「恋のから騒ぎ」にゲスト出演した時に、「マネージャーさんに、そろそろ、こりん星は爆発させたいんだけど、と言われて…」などと話したことで、「爆破する土地を売るのは詐欺」などとネットで騒がれた。しかし、土地(権利書付き)は50万3000円で見事に落札と、2007年6月8日に発表された。 ゆうこりんはブログ「こりん星のお食事って?」の07年6月9日付けにこう書いている。

「こりん星爆発を心配していましたが、そんなことはにゃいので安心してちーだいでちゅ(笑)☆」

   しかし、爆発させようにも、爆発させる「星」そのものが無かった。そんなオチになってしまったようだ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中