5月末の株式投信、外国株式型が好調で65兆円

印刷

投資信託協会が2007年6月13日に発表した5月の投資信託概況によると、5月末時点の株式投信の純資産総額は4月末より2兆5,333億円増加して64兆9,913億円となった。このうち8,416億円が運用増だった。外国株式型が好調で日本株投信の残高を上回った。投資信託全体の純資産総額は78兆4,999億円となった。4月末に比べて2兆6,433億円増えた。その内訳は、資金増が1兆8,011億円、運用増が8,422億円だった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中