三菱東京UFJ、三菱UFJニコス、ジャックスが提携協議

印刷

三菱フィナンシャル・グループの三菱東京UFJ銀行と三菱UFJニコス、信販大手のジャックスは2007年6月21日、三菱東京UFJ銀行とジャックスの資本提携と、3社間の業務提携の協議を進めていくと発表した。9月までの基本合意をめざす。
資本提携では、三菱東京UFJ銀行がジャックスの株式を20%程度保有することなどを柱とする。業務提携では、ジャックスと三菱UFJニコスの個品割賦事業をジャックスに一本化し、両社のクレジットカード業務を三菱UFJニコスに一本化して、カード信用承認やデータ電算処理、加盟店開拓などを効率化していく。実現すると三菱UFJニコスのカードの取り扱いは、発行枚数3500万枚、取扱高8兆円で日本最大規模になる。また、ジャックスは不動産関連業務に実績があり、そのノウハウを三菱東京UFJ銀行と連携して、富裕層向けサービスの向上に活かしていく。

年収400万円アップ 転職を成功させる方法

   エグゼクティブクラスの求人はほぼ公表されない。しかし、優秀な人材を発掘するヘッドハンターは実在する。では、彼らにどうやってアクセスす...続きを読む

PR 2015/04/02

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

20〜40代の独身男性2000人アンケートでわかった真実とは?

エクスぺリアのような高性能機種でも、こんなに差が出るとは!!

メディアの成長支える「企画営業部」で即戦力となるスタッフを募集しています。

数分で読める、わかる、鎌倉女子大学のwebミニ講座。これが無料?!

ミニッツシンキング

お知らせ