谷川俊太郎さんらが塾教材に差し止め請求

印刷

詩人の谷川俊太郎さんら27人が2007年6月21日、学習塾の教材に作品を無断使用され著作権を侵害されたとして、大手進学塾2社を相手取って出版・販売などの差し止めを求める仮処分を東京地裁に申し立てた。訴えられたのは、首都圏で進学塾「SAPIX」を運営する「ジーニアスエデュケーション」と、関西などで塾を展開する「希(のぞみ)学園」。

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中