ビクターとケンウッド経営統合へ

印刷

音響・映像機器メーカーの日本ビクターケンウッドが、2008年にも持ち株会社を設立し経営統合することで大筋合意したと、2007年6月23日の新聞各紙が報じた。6月25日朝の時点で両社とも「大筋合意したとの報道があったが、現在、決まったことは何もない」とコメントしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中