森元首相「オンナは視野が狭い」 「失言」にブーイング

印刷

   森喜朗元首相が、新幹線新駅の建設凍結を掲げている滋賀県の嘉田由紀子知事について「ああ女の人だなあ。やっぱり視野が狭いなあ」と発言した。「失言」ともいえる中身を受けネット上では、「男か女かは関係ない」「小池(防衛)大臣が就任したばかりなのに」「滋賀県の有権者を冒涜している」といった批判が出ている。嘉田知事を応援している社民党滋賀県連合も激怒している。

嘉田知事は「問題の本質は、民主主義や地方自治の在り方にある」

ブログによると、森元首相発言については「コメントできない」そうだ
ブログによると、森元首相発言については「コメントできない」そうだ

   京都新聞07年7月11日付けによると、森元首相は07年7月9日に富山市内で行った講演で新幹線の新駅建設問題にふれ、滋賀県の嘉田知事について、「『駅をつくるのはもったいない』と言って当選した知事がいる」と指摘。「ああ女の人だなあ。やっぱり視野が狭いなあ」と発言した。

   問題になっているのは、北陸新幹線を関西圏へ延ばす際に滋賀県栗東市に新駅を作る計画。利用客が少なく経済効果が期待できず、さらに、自治体が負担する工事費が重いとして、嘉田知事が新駅凍結を公約し、06年7月の知事選に当選した。森元首相はそれがおもしろくないらしく、富山の講演で

「(新駅がないと)滋賀県が恩恵に浴するのは米原しかなくなる。そこまで考えて施策はやらないといけない」

と批判した。
   一方、嘉田知事のブログ「かだ便り」(07年7月10日付け)によると、同日朝の定例記者会見で記者から森発言について質問された。

「発言の文脈がわからないので、(女性蔑視かどうか)コメントできない。新駅問題の本質は、動き出した公共事業を有権者の1票に込めた思いが止めたという、民主主義や地方自治の在り方にある、と述べさせていただきました」

と書き、「男だ、女だ」とは無縁の話であり、あくまで凍結は有権者が決めたものと説明している。

社民党滋賀県連合は怒りを隠さず

   森元首相の発言についてブログを検索すると、森元首相を批判する記事が多く見られる。

「公約に男も女もあるかい!?民意に男も女もあるかい!?一国の首相を務めた者がそれもわからんのか」
「森喜朗元首相と自民党は滋賀県民を敵に回したことになり、更には"女性蔑視"とも受け取れるコメントだけに、全国の女性を敵に回したとも思える」

   嘉田知事は無所属だが社民党の応援を受けている。社民党滋賀県連合は怒りを隠せないようで、J-CASTニュースの取材に対し、この問題はもっとマスコミが大きく取り上げるべきだとし、

「女性のみなさん全体に対する(侮辱)発言だ。バタバタしているこの時期なので、落ち着いたら…いや、何を発言したか訴えていく!」

と話した。
   森元首相が「オンナは視野が狭い」と発言した真意は何なのか。森衆議院事務所に取材を申し込んだが、

「森は地方に出ていまして、なかなか連絡がとれない状態です」

とし、07年7月12日18時現在、コメントは得られていない。

(19:45追記)
森事務所から19時半過ぎに、理由は特に示さずに「回答はお断りします」との連絡があった。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中