押切もえ、「きせかえケータイ」発表会で熱愛説否定

印刷

   NTTドコモが2007年7月13日、背面パネルを取り替えられる新型イルミネーション携帯電話「SO704i」を発売したのを受けて、製造元のソニー・エリクソンが7月19日午前、東京・池袋のプラネタリウムで記者発表会を開いた。イメージキャラクターの押切もえさん(27)も「光る衣装」で登場、「ケータイのように輝いていたい」などとアピールした。

押切さんプロデュースのプラネタリウム上映

「熱愛説」を否定した押切もえさん
「熱愛説」を否定した押切もえさん

   3大流星群のひとつである「ペルセウス座流星群」が7月20日ごろから出現するのにちなんで、発表会の会場にはプラネタリウムが選ばれ、押切さんがプロデュースし、ナレーションを担当したプラネタリウムが約10分間にわたって上映された。
   同製品は、それぞれのパネルに応じたモチーフのイルミネーションの演出を楽しめるのが特徴。パネル9種類を着せ替えるように変えられる。押切さんからは、自身のデザインによる、本物の宝石を使った300万円相当のパネル「ジュエリーパネル」が披露された。同パネルは抽選で1名にプレゼントされ、当選者には押切さんから直接手渡しされる。押切さんは、パネルが装着された端末を手に、

「大切な電話も特にドキドキしますよね」

などと話し、流星群については、

「ケータイのように輝いていたいな、とお願いしました」

「知り合いの知り合いです…」

   週刊現代7月28日号で、「英会話番組のイケメン外国人にハマった!」と、NHK教育テレビに出演しているカナダ人男性との交際が報道されたが、これを念頭に置いたと見られる質問も飛び出した。
   通信社の女性記者が

「プラネタリウムデートは?」

と水を向けたのに対しては

「すぐにはないですけど、いつかしたいと思います」

と答え、熱愛報道については

「熱愛ではないです。知り合いの知り合いです…」

と否定した。

   報道陣から電話をかけているポーズを要求された際に

「彼に電話してください」

との声が飛ぶと、

「彼氏いません…」

と、改めて「熱愛説」を否定した。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中