薬を飲むのに適した「リビタ天然水」 大正製薬

印刷
大正製薬の「リビタ天然水」
大正製薬の「リビタ天然水」

大正製薬は2007年7月20日、薬やサプリメントを飲むときに適した軟水の天然水「リビタ天然水」を発売する。中央アルプス駒ヶ根高原の天然水を非加熱で使っている。カルシウムとマグネシウムの含有量が少なく、薬の成分吸収を妨げないという。養命酒製造と共同開発した。希望小売価格はペットボトル1本(500ミリリットル)157円(税込み)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中