「ブログの女王」狙う若槻千夏 過激な「うんこ」ブログ

印刷

   「新・ブログの女王」への名乗りを上げた、タレントの若槻千夏さん(23)のブログ「マーボー豆腐は飲み物です」の内容が過激化している。番組中に便意をもよおしたことをストレートな言葉で表現しているのだ。芸能人がこのようなことを書くのは異例で、通常ならば「ヒンシュクモノ」だが、意外や意外、コメント欄に寄せられた声は、若槻さんに好意的なものばかりなのだ。

「番組中にしたくなったのは初めて」

過激な内容が人気を呼んでいる
過激な内容が人気を呼んでいる

   若槻さんのブログは2007年1月18日に開設され、多い日には70回以上更新される。J-CASTニュースが4月15日に「眞鍋、『しょこたん』に若槻 ブログ女王三つ巴争奪戦」という記事で紹介したように、若槻さんは新たな「ブログ女王」の座を狙っていることが明らかになっている。アクセスを増やして「女王宣言」を達成するためなのか、日々過激な内容を更新し続けているのだ。

   つい最近で言うと、07年8月2日未明に更新された「ちょっとだけ脳みそ。」という記事の内容が過激だ。前日、8月1日夜にフジテレビ系列で放送されたクイズ番組「クイズ!ヘキサゴンII 超クイズパレード夏休み2時間スペシャル」の収録の様子を振り返って、こう書いたのだ。

「ヘキサゴン、ペルー帰りで少し疲れてた?とのみんなの声。
違います。
うんこがしたかっただけです。
番組中にしたくなったのは初めてで辛く苦しかったです。
あっ。内緒ね。一応アイドルやから。
今年いっぱいは、アイドルでいさせてね」

   女性芸能人から「うんこ」という言葉が飛び出すのは異例な上に、それでも(本気か冗談かはともかく)「一応アイドル」と断って見せてもいる。この記事には、すでに1,500件近いコメントが寄せられ、ほとんどが

「よく我慢した」
「ぶっちゃけアイドル、気取らないアイドル、親しみやすいアイドルキャラ確立ですね」

などと、若槻さんに対して好意的なものだ。

   また、1月27日の記事では、雑誌の連載でパンを焼いたことが綴られているが、

「めちゃめちゃウマイぢゃないですか。
めちゃめちゃ大変ぢゃないですか。
パン屋さんに感謝しましょう。
感謝の気持ちを込めて《うんこ》の形にしました」

という文章とともに、うんこ型に焼けたパンの写真が掲載されている。

うんこ絵本、ほとんどの人に失笑される

   さらに、若槻さんは「うんこ」をテーマに絵本を書こうとしているらしく、4月20日には、

「色々とアイディアが溢れる。
絵本のタイトルや内容も朝ルノアールで考えた。
内容はうんこだけど
朝からルノアールで考えた。
朝からうんこの絵本を描いた。
私、朝のが調子がいいみたいです」

と、意気込みを語っている。その3ヶ月後の7月19日の記事では、完成した絵本を回りの大人に見せたところ、ほとんどの人に失笑されたことを報告している。

   それでも、本人は

「自分的には凄く深い事を伝えたかったんですが、うんこが主役だと説得力に欠けてしまうのは事実です。けど、うんこじゃなきゃ意味がないんです。
うんこじゃなきゃこのストーリーは成り立たないんです。
てか何回うんこって言ってるんですかね」

   こう見ていくと、「おちゃらけブログ」のようにも見えなくないが、4月5日には、

「あの~
完璧に失恋しました。
がっくし」

と、失恋を報告。時には「重大報告」もあるようなのだ。

   若槻さんのブログ、実際の注目度はどのくらいなのだろうか。チケット販売の「イープラス」が提供している「エンタメブログ総合ランキング」では、若槻さんのブログは堂々の1位。5位には宇多田ヒカルさん、10位には飯島愛さん、11位には眞鍋かをりさんがランクインしているが、「しょこたん」こと中川翔子さんは15位以内には入っていない。若槻さんが「ブログ女王」の座を奪取する日も遠くなさそうだ。

   7月29日のイベントでは、参院選の期日前投票を済ませたことを明らかにし「20歳から全部行ってます。テレビに出る側の人間がそうしていかないと」とアピールした若槻さん。8月2日の記事についたコメントに象徴されているように、「根はマジメだけどぶっちゃけキャラ」というあたりが、人気の秘密なのかも知れない。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中