売れ過ぎて在庫不足のパスモ、販売再開へ

印刷

首都圏の鉄道・バス共通ICカード乗車券「PASMO(パスモ)」を発行する会社パスモは2007年8月7日、定期券以外のカード販売を9月10日から再開すると発表した。07年3月からサービスを始めたパスモは、予想以上の売れ行きのため約3週間で在庫不足となり、4月12日から定期券以外のカードの新規発売を中止していた。鉄道各社はパスモ定期券の発売個所を制限しているが、9月は定期券が数多く販売される時期のため、8月下旬から順次、発売個所を拡大するという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中