日航、国際線「燃油特別付加運賃」値上げを申請

印刷

JALグループは2007年8月15日、燃油特別付加運賃の改定を国土交通省に申請したと発表した。世界的な航空燃油価格の高騰のため。07年10月1日発券分からで、値上げ幅は日本発片道で、香港行きが4,400円、インド、ハワイ行きなどが1,200円、北米、欧州、中東方面などが1,000円、中国行きが600円などとなっている。香港行きの値上げ幅が大きいのは前回値上げが香港当局の認可が得られずに据え置かれているため。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中