「小島よしお」海外で異常人気 「ユーチューブ」で第5位

印刷

   人気赤丸急上昇中のお笑いタレント小島よしおさんが、なぜか海外でも大人気らしい。「ユーチューブ」にアップされた動画で、2007年5月の週間再生ランキングが世界で第5位。07年8月21日の「Today」ランキングを見ると、20時時点でトップ10の5位と6位に2本もランクインしている。この異常な人気はどうしてなのか。

「海パン王子」に「誰なんだこいつは?」

小島よしおさんの動画が大人気だ
小島よしおさんの動画が大人気だ

   07年7月31日放送のフジテレビ系お笑い番組「爆笑レッドカーペット」。小島さんの演技が終了した後、アナウンサーの中村仁美さんが、ユーチューブにアップされた小島さんの映像が、

「週間再生ランキングの世界5位に入ったんです」

と紹介した。司会の今田耕司さんは驚いて、

「全世界の人が『誰なんだこいつは?』と!」

と絶句した。「小島よしお」をユーチューブで検索すると、07年8月21日現在で93の映像がみつかり、再生数では1本で165万を超えるものもある。

   小島さんのキャッチフレーズは「海パン王子」。海水パンツだけで舞台に立ち、「そんなの関係ねー!」と絶叫する。演技の出だしは、わざとセリフを噛んだり、人の名前を間違え、「間違えた~。ヘタこいた~」と倒れこむ。すると、バックにリズム音が流れ、足と手をジタバタしながら「そんなの関係ねー!」と絶叫する。ネタとネタの合間には白目をむいて「はいっ!オッパッピー」とおどけ「チントンシャンテントン チントンシャンテントン」と口ずさみステップを踏む。ネタは「海パン全然洗ってネェ~」とか、「言われた一言が、なんで裸なの?」というような日常のたわいもない話しばかりだ。

   小島さんの出身は沖縄で、現在26歳。高校で野球部に所属し、現在もジム通いしていることもあってそれなりのマッチョ。早稲田大学教育学部国語国文学科卒業後、芸能界に入った。最初は早稲田のお笑いサークルの仲間とグループを組み芸能活動をしていた。

日本にはマンガ、アニメあるから面白い芸人が出る

   「ユーチューブ」には画像に関してのコメント欄があり、小島さんへのコメントの殆どは英語で書かれている。ファンになった人達は、

「これはCOOL!。面白い」
「日本にはマンガ、アニメがあるから(小島さんのような面白い芸人が出る)。わが国にはそんなものがなくて残念だ」
「彼が言っていることを知りたいと思いなさい!」

と応援のコメントを綴っている。

   しかし、日本人が見ても奇異なお笑いスタイルのせいもあり、小島さんの人気を不思議だとするコメントも出ている。

「これは愚かである。どうして人々はこれを好むのか」
「私はまだ彼のダンスが意味するものがわからない」

   中には、「日本では、自尊心を棒に振ることによって笑いを引き起こす。 しかし彼は恥の感覚に欠けている」と、演技の解説をする人もいる。そして、「彼はゲイか?」などという変なカキコミもある。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中