三重のインターネット公売 「藤田朋子写真集」が一番人気

印刷

   税金の滞納者から差し押さえた物件をウェブサイトで公売にかける「インターネット公売」で、「レアもの」が飛ぶように売れている。女優やタレントの写真集やフィギュアなどだ。一方、売りに出した側は「はけた(売れた)こと自体が嬉しい」と、喜んでいる。

菅野美穂、ビビアン・スー、岡江久美子、宮沢りえ…

藤田さんの写真集では「ヤフオク」でも高値がついている
藤田さんの写真集では「ヤフオク」でも高値がついている

   「インターネット公売」は04年に東京都が、ヤフーオークションサイトと組んで行ったのが最初で、全国に広がった。ヤフーは07年7月に、全47都道府県との契約を結び終わっている。

   そんな中、三重県内の滞納地方税の徴収を行っている「三重地方税回収機構」が行ったオークションの結果が注目されているのだ。同機構は2007年8月20日、07年度初めてのインターネット公売で、53物件・約35万3,000円を売却した、と発表した。

   注目されているのは、そのうち実に39件が、同一男性から差し押さえた女優やタレントの写真集だったからだ。同機構では男性から差し押さえた40冊を公売にかけたところ、すべてに入札があったという。代金の納付がなかった1件以外の39冊が、計14万3524円で売れたのだ。

   公売にかけられた写真集の内訳は、

「菅野美穂写真集『NUDITY』」(落札価格11,500円、入札者37人)
「ビビアン・スー写真集『VENUS』」(落札価格2,450円、入札者15人)
「岡江久美子写真集『華やかな時点』」(落札価格13,000円、入札者32人)
「宮沢りえ写真集『Santa Fe』」(落札価格4,600円、入札者30人)

と言った具合で、いずれも時代を感じさせるものだ。ちなみに、今回の一番人気は

「藤田朋子写真集『遠野小説』」(落札価格19,550円、入札者47人)

だ。今回売りに出された40冊の見積もり額は、すべて「500円均一」だったため、藤田さんの写真集は実にその39倍で落札されたことになる。この写真集を「ヤフオク」で検索してみると、落札価格は25,000円から9,000円台。相場から大きく外れてはいなさそうだ。

山口百恵やピンクレディーのレコードも出る

   ちなみに、今回の見積もり額「500円均一」の根拠は、同機構によると「古本屋の意見を聞いて決めた」のだという。さらに

「はけた(売れた)こと自体が嬉しいです。(本来なら売れにくい)古本ですし…」

と、喜びを語っていた。

   「レアもの」の例は、これだけではない。07年4月には、北海道の小樽道税事務所が、玩具業者から差し押さえたフィギュア13体を出品した。アニメ「エヴァンゲリオン」やゲーム「ときめきメモリアル」のキャラクターがデザインされたもので、いずれも絶版。全国から問い合わせが相次いだという。次回の公売物件を紹介するページには、

「阿久悠セット!アイドルセット!Rookセット!」

という物件も。物件の写真の中には、山口百恵さんやピンクレディーのレコードが確認できる。次回も、全国からの注目が集まりそうだ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中