大阪府が「水素ステーション」設置

印刷

大阪府大阪ガスは2007年8月23日、大阪市内の府庁駐車場に「水素ステーション」を設置した。府の公用車の燃料電池車などに水素ガスを供給する。経済産業省の実証実験の一環で、大阪ガスが運営の委託を受け、府は場所を無償提供した。2012年まで、燃料電池車の燃費データなどを収集する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中