ANA、国内線航空券を「eチケット」に全面移行

印刷

ANAは2007年8月29日、国内線航空券を07年9月から07年12月にかけて「eチケット」(電子航空券)に全面移行すると発表した。空港のカウンターや自動チェックイン機に立ち寄らなくても、インターネットで予約した情報が入ったカードや携帯電話を読み取り機にかざすことで、搭乗手続きが完了する。「スキップサービス」と呼ばれ、現在すでに24空港で行っている。これを国内線全50空港順次拡大する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中