大橋マキ「妊娠報告」ブログ 「コメントスパム」攻撃で炎上

印刷

   元フジテレビアナウンサーの大橋マキさん(30)が、2007年9月2日付の自身のブログで妊娠6ヶ月であることを公表したが、そのブログのコメント欄に悪質な業者からだと思われる猥褻な「コメントスパム」が大量に投稿され「炎上」した。ブログの管理会社は「ヤフーに関連記事が掲載されてから早急にコメントスパムが増え出した」と話している。

「クラブで片乳出しポロリ画像」

スパムコメントは、すでにほとんどが削除されている
スパムコメントは、すでにほとんどが削除されている

   大橋さんは07年9月2日付に「ふくふく」のタイトルで、

「このたび待ちに待った赤ちゃんを授かりました。おかげさまで順調に、6ヶ月を迎えています」

と妊娠を公表した。

「不思議なもので、お腹に小さな命を宿すとこんなにも毎日がキラキラと見違えてみえるんだなぁ~とびっくりしています。ふくふくと穏やかな気持ちでなにか大きな信じられる存在が体の真ん中にあるような、もう1つの重力に支えられているようなそんな心地です」

と喜びを表現している。

   大橋さんのブログのコメント欄には通常20前後のコメントがあるのだが、妊娠公表の今回は07年9月3日18時頃までに270ほどのコメントがあった。初めは、

「赤ちゃんおめでとうございます!!また近いうちにお腹の赤ちゃんの様子教えて下さい」
「久々の更新と思ったら、大変おめでたい事で、自分まで嬉しくなります」

という祝福なのだが、途中から、

「(若手有名女優) クラブで片乳出してシェイク!ポロリ画像」
「そんなの関係ねー!の(有名芸人)デビュー前に出ていたゲイビデオ発見!!これはすごいです」

などのブログとは全く関係ない卑猥な「コメントスパム」が大量に投稿され、全体の7割ほどが埋まった。このコメントのリンクをクリックして画像を見ようとすると、「会員登録完了。¥50000」などの文字が出る。

「妊娠」が攻撃目標キーワードに設定された?

   大橋さんのブログを管理するマネジメント会社のトド・プレスはJ-CASTニュースの取材に対し、ヤフーのニュース欄に大橋さんのブログを紹介する記事(産経新聞が07年9月3日7時23分配信)が出た以降、スパムコメントが出た、とし、

「これほど大量に出るとは思ってもいなかった。早く削除してくれるようブログの運営会社や、ブログを管理しているスタッフに頼んでいる」

とあわてた様子だった。

   ITジャーナリストの井上トシユキさんも、一時期、こうした卑猥な内容の「コメントスパム」や「トラックバックスパム」に悩まされたという。スパムの発信元が例えば「妊娠」などの攻撃目標キーワードを設定。ロボットプログラムで収集してきたアドレスに自動でスパムを送り付けるのだという。一度スパムが来てしまうと何度もしつこく来て、着信拒否操作をしても、発信基がアドレスを変えてまた送られてくるのだそうだ。井上さんは「コメントスパム」について、とにかくマメに着信拒否操作をすることが必要だ、と話している。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中