NHK、関連33団体で利益剰余金計886億円

印刷

NHK関連33団体の2005年度末の利益剰余金が886億8,800万円に上ることが、会計検査院の調査で2007年9月12日にわかった。内訳は、子会社21社で計759億4,800万円、関連会社4社で計48億2,800万円、関連公益法人8団体の内部留保額計79億1,100万円。前年よりも2団体減ったにもかかわらず総額は約36億円増加しており、検査院は「資産状況などを勘案して特例配当を要請するなど、NHKの財政に寄与させることが望まれる」と注文を付けた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中