地価の下落ワースト 秋田、盛岡、前橋それぞれの理由

印刷

   国土交通省と各都道府県が2007年9月19日に発表した地価調査(7月1日時点)によると、東京、名古屋、大阪を中心とした三大都市圏の地価は2年連続して上昇。全国平均でみると、住宅地はほぼ横ばいで、商業地は16年ぶりにわずかに上昇、明るさがみえた。それでも、大都市と地方の「格差」は目立つ。県庁所在地の地価を変動率(商業地)でみると、最も大きく下落したのが秋田市で6.9%の下落。次いで盛岡市の5.7%下落、鳥取市5.3%下落、前橋市と徳島市は5.1%下落した。「下落幅は縮んできています」(秋田市)というものの、それぞれの理由を探ってみた。

「空き店舗の問題や魅力不足で」と前橋市

盛岡では大幅に地価が下落した(写真は盛岡駅)
盛岡では大幅に地価が下落した(写真は盛岡駅)

   地価の動向を都道府県別の変動率をみると、宮城、埼玉、千葉、東京、神奈川、静岡、愛知、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、福岡の各県で上昇。その牽引役は札幌、仙台、広島、福岡といった地方ブロックの中心都市。札幌市の変動率(商業地)は13.0%、仙台市で12.3%、広島市1.9%、福岡市は15.2%上昇していた。

   国土交通省は、景気回復が続くなかで、マンションやオフィスの需要が旺盛なことや企業収益の改善を背景に、大都市から地方の主要都市へ、そこから周辺の都市へと上昇傾向の「波」が広がっていると分析している。しかし、地方圏全体では依然として下落地点が大半で、「しかも上昇傾向の広がり方は利便性や住環境などによって一様ではない」(土地・水資源局)と指摘している。

   東京に近いのに、06年7月以降の1年間に地価が5.1%下落した群馬県前橋市は「市街地中心部の活性化を推進していますが、空き店舗の問題や魅力不足で…残念だと思っています」(にぎわい観光課)と話す。県内では商都の高崎市、行政の前橋市の印象が強いし、交通の便も高崎を経由しなければ前橋に入れない不便さがある。

   前橋市では現在閉鎖されている大型商業施設に、中央公民館や子ども図書館等を入居させる複合施設としての「再生プラン」を目玉に、街の活性化を進める計画。「街が元気になっていけば、地価の下落にも歯止めがかかるでしょう」と、名誉挽回に意気込む。

「盛岡の地価はもともと高いんです」

   岩手県盛岡市の地価は、この1年で5.7%下落した。市は「詳細な分析はこれからです。たしかに下落幅は大きいですが…盛岡は東北の中ではもともと地価が高かったんです」(企画調整課)と説明する。全国の県庁所在地のなかにあって、盛岡市は山林面積の割合が高く、その分住宅地の面積が小さいからだという。それを下落幅が大きい理由にするのはちょっと苦しいが、観光振興や「盛岡ブランド」の商品の認知度を高めるなどの施策で「人を呼び込む」ことで街の活性化を狙う。

   6.9%下落した秋田市は、その下落要因について、「長期的にみると、ダイエーの撤退などがありました」(市勢活性化推進本部)と話す。現在、中心市街地活性化基本計画を策定中で、「下落傾向が続いていますが、だからこそ活性化計画を策定しているのです。それをつくり、実行していくことで地価の下落に歯止めをかけていきます」とし、下落幅が縮小していることを強調する。

   東北は仙台市を除くと、どの県庁所在地の商業地も3.0%超の下落。仙台市の「ひとり勝ち」状態だ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中