ゆうちょ銀行とスルガ銀行、住宅ローンの提携協議で合意

印刷

郵政民営化の準備会社である日本郵政と静岡県沼津市に本店を置くスルガ銀行は2007年9月26日、10月1日に発足するゆうちょ銀行とスルガ銀行が住宅ローン業務で提携協議を進めることで合意したと発表した。提携がまとまれば、全国の郵便局で、スルガ銀行で取り扱っている住宅ローン「スーパーホームローンワイド」を代理販売する。スルガ銀行は融資残高を伸ばすことができ、日本郵政には郵便局を通じた販売手数料が入るメリットがある。このほか、スルガ銀行がゆうちょ銀行に対して住宅ローンをはじめとする個人ローン業務のノウハウの提供などで支援する。スルガ銀行は「国民生活に役に立つという視点で(提携を)考えたとき、その役割が果たせると思い協力することにした」と話す。
ゆうちょ銀行は、これまで民間金融機関が敬遠しがちだった勤続年数が短い会社員や独身女性などを対象とした住宅ローンに参入したい考え。スルガ銀行は1999年から「スーパーホームローン」シリーズを扱っており、ゆうちょ銀行が導入したい住宅ローン商品とマッチしている。また、スルガ銀行は日本郵政との提携を住宅ローンだけでなく「個人ローン」全般で考えていて、「有担保ローンなども、時間の経過にしたがってノウハウを提供しながら拡大したい」と話している。

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中