日立情報、中国のアウトソーシング市場に参入

印刷

日立情報システムズは2007年9月26日、アウトソーシング事業で中国に進出すると発表した。中国遼寧省大連市にあるソフトウエア会社「大連創盛科技有限公司」に対して、サーバーの運用監視基盤技術を供与すると共に、データセンターの設立・運用ノウハウを指導する。大連創盛が事業を行い、日立情報は技術供与・技術指導の対価を収入とする。日立情報は大連市を皮切りに、他の地域の中国IT企業にも技術供与、センター設立・運用の技術指導を行い、アウトソーシングサービスのフランチャイズ展開を図るとしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中